新卒薬剤師の就職

薬学部の就職 - 薬剤師が新卒で就職活動をする3つの方法 -

更新日:

カテゴリ:ニュース

薬学部の就職・メインイメージ

薬剤師の就職活動がスタートし、1ヶ月が経過。6月の選考開始まで2か月を切りました。
新卒の就職活動には不安がつきものです。多くの方が何から始めて良いのか分からず、手探りで就活に取り組まれているのではないでしょうか?

そこで今回の薬剤師転職ネットのニュースは、新卒で就職活動に取り組む薬剤師におすすめする、良い職場を見つけるための3つの方法をご紹介します

① 企業の採用ページから応募する

1つ目は、志望する企業の採用ページから直接応募する方法。製薬会社や大手の調剤薬局、ドラッグストアへの就職を希望しており、すでに応募したい企業が決まっている学生は、この方法がおすすめです。人気の求人には応募が殺到するため、採用ページの情報だけではなく、公式サイトに掲載されている情報もしっかりチェックし、就職試験の対策を行いましょう。

「アイセイ薬局グループ」2019年新卒採用

ウエルシア薬局新卒採用サイト

② 薬学生向け就活サイトを利用する

2つ目は、薬学生向けの就活サイトを利用する方法です。薬学生向けの就活サイトは、新卒の薬剤師求人を多数取り扱っており、効率良く就活をすすめるのであれば、利用は必須と言えるでしょう。また就活サイトには、自分が全く知らなかった病院や薬局、企業の求人が多数掲載されており、自身の視野を拡げる効果も期待できます。興味がある求人を見つけた方は、会社説明会やインターンシップへのエントリーも可能です。また、国家試験対策や面接対策など、お役立ちコンテンツも充実しています。

マイナビ薬学生ナビ

マイナビ薬学生ナビ

株式会社マイナビが提供する薬学生向け就活サイト。求人を掲載する企業の数は600社以上と薬剤師向けの就活サイトの中でも最大級で、薬学生の利用サイトNo.1(※薬学ゼミナール調査2017年8月)を誇る。就活に役立つコンテンツや国家試験対策などのお役立ちコンテンツも充実しており、就職活動中の薬学生は必見。

薬キャリ1st

薬キャリ1st

エムスリーキャリアが運営する薬学生向け就活サイト。全国の新卒薬剤師の求人検索ができるのはもちろん、企業説明会やインターンシップにエントリーが可能。日本調剤やアイセイ薬局など全国に展開する大企業も多数求人を掲載している。

③ 薬剤師専門の求人紹介サービスを利用する

3つ目は、薬剤師専門の求人紹介サービスを利用する方法です。これらのサービスは転職にしか使えないと思われがちですが、実は新卒の薬剤師でも利用が可能です。

薬学生向け就活サイトとの一番の違いは、求人を自分で探すのではなく、担当のキャリアアドバイザーが、学生の希望条件をヒアリングし、条件に合う求人を紹介してくれる点。また履歴書の添削に加え、面接日程の調整や、就活面接の対策まで、就職活動を無料でフルサポートしてくれるので、なかなか就活が上手くいかず悩んでいる方や、プロのサポートが受けたいと考えている方にもおすすめできます。

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

株式会社マイナビが運用する薬剤師専門の求人紹介サービス。5年連続利用者満足度No.1を誇る。新卒が応募できる薬剤師求人の数は2万件以上と薬学生向け就活サイトの求人を大きく上回る(※2018年4月現在)。また全国14か所で就活相談会を実施しているので、上手く活用すると良いだろう。

薬キャリ

薬キャリ

エムスリーキャリアが運営する薬剤師専門の求人紹介サービス。取り扱う求人件数は4万件以上と他の薬剤師専門の求人紹介サービスと比較してもトップクラス。また全国20万人以上の薬剤師が登録しており、数多くの薬剤師の就職や転職を支援。実際に登録した薬剤師の半数以上が1か月未満で内定を獲得するなど実績も豊富。

就職活動は今後の人生を左右する大切な分岐点です。また新卒での就活は一度しかありません。もっとしっかり就活しておけばよかったと後悔しないよう、しっかりと就活対策を行い、内定獲得を目指して頑張りましょう!