認定薬剤師と転職

認定薬剤師と転職 -薬剤師の転職豆知識-

更新日:

カテゴリ:特集

キーワード:認定薬剤師、資格

認定薬剤師と転職・メインイメージ

薬剤師のスキルを証明する資格として認定薬剤師に注目が集まりつつあります。認定薬剤師の概要とその活かし方について解説していきます。

認定薬剤師と転職 -薬剤師の転職豆知識-認定薬剤師とは

認定薬剤師とは、対象となっている講演会や学会に出席することで単位を取得し、認定される薬剤師の上位資格のことです。資格取得のための試験などはありませんが、新規取得には定められている単位を4年以内に取得する必要があり、且つ3年ごとに更新が必要です。常に新たな知識を身につけていく必要がある薬剤師の中でも、認定薬剤師は積極的に新たな医薬品や調剤に関することを勉強をしているという証拠になります。

認定薬剤師は、まだ歴史が浅く、一般的な認知度もそれほど高くないため、取得したことで仕事や職責に大きな変化がある訳ではありません。しかし今後薬剤師の数が増え続け、需要が供給を上回るような状況になれば、高い知識を持つ認定薬剤師の資格がより重要視されるようになってくることは間違いないでしょう。また、認定薬剤師の資格を取得することは、常に知識を広げていっていることを証明するものでもあり、薬剤師としての信頼を得ることに繋がります。

認定薬剤師と転職 -薬剤師の転職豆知識-認定薬剤師になるには

志望動機のポイント・イメージ

認定薬剤師の資格取得のためには時間とお金が必要になりますが、病院や調剤薬局の中には資格取得をサポートしてくれるところがあります。転職を考えている薬剤師の方で将来認定薬剤師を目指している場合は、資格取得をサポートしてくれる転職先を見つけることが大事です。
また既に認定薬剤師の方で転職を考えている場合も、資格を更新するための支援を行っている転職先を見つけることが大事です。これらの条件が整った求人を探す場合、病院や調剤薬局等の求人に対する要望やサポート体制を細かく把握している薬剤師に特化した転職サイトを利用すると良いでしょう。

日進月歩の医療界において、3年ごとの更新が必要な認定薬剤師の資格は薬剤師としての資質を問う上での指針として、今後大きな役割を担っていくことになります。また、更に薬剤師としての専門性が問われる感染制御専門薬剤師・がん薬物療法認定薬剤師など多くの認定制度があり、医療の現場での活躍を期待されています。

転職を考えている薬剤師の方はこの機会に認定薬剤師を目指してみるのも良いでしょう。

薬剤師の求人に強い転職サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

総合人材サービス企業「マイナビ」が運営する薬剤師専門の人材紹介サービス。認定薬剤師の資格取得を支援する病院や薬剤師の求人を豊富に取り扱う。実際にサービスを利用した薬剤師の94%が転職支援サービスに満足と回答する等、キャリアコンサルタントの質にも定評がある。