保険薬剤師とは

保険薬剤師とは -薬剤師の転職豆知識-

更新日:

カテゴリ:特集

キーワード:保険薬剤師

保険薬剤師とは・メインイメージ

保険薬剤師の仕事内容や登録方法について。また転職市場での保険薬剤師の需要について詳しく解説します。

保険薬剤師とは -薬剤師の転職豆知識-保険薬剤師とは

保険薬剤師とは、健康保険を用いた薬の調合・処方をする際に必要な資格のことです。患者の健康保険を利用し、調剤する際には、保険薬剤師としての届け出がなければ調薬できません。

保険薬局に勤務する際には、薬剤師資格に加え必ず保険薬剤師の届け出が必要で、居住地もしくは勤務地の所轄である地方厚生局に申請が必要です。勤務先の薬局が申請を代行してくれる場合もありますが、自分で届け出なければならないケースもあるので、保険薬剤師として勤務する際は、勤務先に必ず確認しましょう

保険薬剤師の届け出に必要なもの

届け出には申請書類と、薬剤師免許の写しが必要になります。また、届け出が完了後、住所変更や氏名変更をする場合は、再度書類を提出する必要があり、それぞれ添付書類が異なるため、所轄の地方厚生局または地方厚生支局で確認しましょう。申請書は地方厚生局のHPからもダウンロードが可能です。

書類の提出方法は、提出先窓口に直接持参するか、郵送のいずれかの方法を選ぶ事ができます。書類を提出すると、所轄の地方厚生局による確認が行われ、書類に不備がなければ保険薬剤師の登録証が交付されます。(※ちなみにOTC薬局に勤務する際には必要ありません)

保険薬剤師とは -薬剤師の転職豆知識-保険薬剤師として働くには

調剤薬局の求人は薬剤師の求人の中でも最も多く、薬剤師の一般的な勤務先(転職先)の一つです。調剤薬局は小規模な個人経営のものから、全国にいくつも支店を持つドラッグストアチェーンが経営している調剤薬局もあります。大企業が経営する調剤薬局は、福利厚生が充実しているケースが多く、研修制度が整っているなどのメリットがある反面、転勤の可能性があるなどのデメリットもあります。

どんな経営形態の調剤薬局で働くかは、保険薬剤師として長く働いていく上で、非常に重要な要素の一つです。就職(転職)する際は、じっくりと検討し、後悔しない選択をしましょう。

保険薬剤師の転職を考えた場合、個人で探す事も可能ですが、薬剤師専門の求人サイトや人材紹介会社を活用すると最も効率が良いでしょう。数ある求人の中から条件を絞って検索し、他との比較やプロのキャリアコンサルタントへ相談を通して自分の希望に沿った勤務先を見つけましょう。

保険薬剤師の転職に強い薬剤師専門転職サイト

薬キャリ

薬キャリ

日本最大の薬剤師登録者数を誇る人材紹介会社「エムスリーキャリア」が運営する薬剤師専門の転職支援サービス。保険薬剤師が活躍する保険薬局の求人も豊富。実際にサービスを利用した薬剤師の面談後の入職率は82.5%以上と他の薬剤師専門の人材紹介会社と比較してもトップクラス。