病院薬剤師へ転職するには?職務履歴書や志望動機の書き方を要チェック。

病院薬剤師への転職(就職)と志望動機、職務経歴書の書き方

更新日:

カテゴリ:特集

キーワード:病院薬剤師、志望動機

病院薬剤師への転職・メインイメージ

病院薬剤師は、薬剤師としてのキャリアを極めたいと考える方の多くが目指す職場です。一般的には病院薬剤師への転職は採用の絶対数が少ないため、狭き門と言われています。
病院薬剤師の勤務先は、大きく分けると急性期病院慢性期病院の2種類に分かれており、高度な処方の経験を積める急性期病院に関しては、新卒採用中心で退職者が少ない傾向があり、転職を希望する場合は、求人が出たタイミングを逃さないこと、志望動機や職務経歴書の書き方に細心の注意を払うことなどが求められます

今回の薬剤師転職ネットの特集は、病院薬剤師への転職を目指す薬剤師の方のため、志望動機と職務経歴書の書き方、また病院薬剤師の求人を見つける方法をご紹介します。

病院薬剤師への転職その1職務経歴書の書き方

職務経歴書の書き方・イメージ

病院薬剤師への転職を希望する際、最も重要になるのは職務経歴書です。病院の採用担当者は職務経歴書をチェックし、書類選考を行います。この段階で「この人は病院薬剤師に向いていない」「熱意が足りない」と判断されると、面接に進むこともできません。

薬剤師の転職は他の業種、職種と比較すると容易と言われていますが、病院薬剤師に関しては書類で落とされるケースも少なくありません。病院薬剤師を目指すのであれば、職務経歴書の書き方のポイントをしっかり押さえておきましょう。

以下は必ず押さえておくべき職務経歴書のポイントです。

これまでの経験を余すことなく記載しているか
ここがポイント
自分では大したことではないと思っている経験を病院が評価してくれることも少なくありません。どのような経験を積んできたのかをしっかり記載しましょう。
薬剤師の業務への積極的な姿勢(勉強する姿勢)を感じることができるか
ここがポイント
病院薬剤師の仕事は日々の勉強が欠かせません。例えば前職で積極的にセミナーや勉強会に参加していた、病院薬剤師への転職のため、自己学習を続けている(※具体的に記載)といった内容でも構いません。職務経歴書のなかで、勉強する姿勢を持った人材であることが伝わるよう意識しましょう。
自己PR欄を有効活用
ここがポイント
病院薬剤師への転職は競争が激しい狭き門です。職務経歴書の自己PR欄で、自身のこれまでの経験がどのような形で病院薬剤師の仕事に活きてくるのか、また病院薬剤師としてどういうキャリアを築いていきたいのかをしっかりアピールしましょう。

病院薬剤師への転職その2志望動機のポイント

志望動機のポイント・イメージ

職務経歴書と同様に重要になるのが志望動機です。志望動機は履歴書・職務経歴書に記載することから、書類選考の際の選考材料になる他、実際に書類選考を突破し、面接に進んだ際も重要なポイントになります

病院薬剤師への転職を目指す方は、志望動機のポイントをしっかり押さえておきましょう。

なぜ病院薬剤師なのか?
ここがポイント
なぜ今の職場ではなく病院薬剤師なのか?それが明確で説得力があるものでなければ、病院薬剤師としての業務は難しいと採用担当者は判断するでしょう。自身の熱意とやる気、病院薬剤師を目指す理由をしっかり説明しましょう。
なぜこの病院なのか?
ここがポイント
多くの薬剤師が転職の際、志望動機を一つしか用意しません。しかしこれは間違いです。志望する病院があるのであれば、その病院の運営方針を確認し、最適な志望動機を用意しましょう。これだけで他の応募者と大きな差をつけることができます。

病院薬剤師への転職その3病院薬剤師の求人の見つけ方

病院薬剤師の求人は他の薬剤師の求人と比較すると、絶対数が少ないため、個人で情報を収集し、求人が出たタイミングで応募するのは容易ではありません。そこで重要になるのが、薬剤師の求人を専門に取り扱う薬剤師転職サイトの活用です

薬剤師転職サイトに無料会員登録しておくことで、キャリアアドバイザーが最新の求人情報を収集、希望する病院薬剤師の求人が出たタイミングで連絡をもらうことができます。
また職務経歴書の書き方や志望動機に不安がある方はキャリアアドバイザーに添削を依頼すると良いでしょう。転職のプロであるキャリアアドバイザーに添削してもらうことで、自分自身で作成したものと比較すると、より客観的で質の高い職務経歴書や志望動機を作り上げることができるはずです。

本気で病院薬剤師を目指す方は、薬剤師転職サイトを上手く活用すると良いでしょう。

病院薬剤師の求人に強い薬剤師転職サイト

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬剤師転職支援サービス利用者満足度4年連続No.1を誇る、マイナビグループの薬剤師専門転職サイト
病院・クリニック薬剤師専任のキャリアアドバイザーが在籍し、業界に関する知識が豊富に備わっていることはもちろん、最新の転職事情まで確認できる。
病院薬剤師への無料転職相談会を平日毎日開催しており、病院薬剤師についての説明や求人の紹介を行っている
まずは話だけでも聞いてみたいという場合でも参加が可能なので、興味のある方は無料の会員登録をしてみてはいかがだろうか。

マイナビ薬剤師公式サイトへ

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

病院薬剤師の求人数の多さは薬剤師専門転職サイトの中でもトップクラス
人材領域のプロ「リクルートグループ」の強みを生かした充実の支援で「あなただけの」転職サービスを提供。面接や応募書類の準備におけるサポートは、人材サービス業最大手だからこその質
勤務先の情報を徹底的に事前調査してくれるため、薬剤師が働きやすい病院を見つけやすく、納得のいく転職を実現させたいなら是非とも利用したいサービスのひとつ。  

リクナビ薬剤師公式サイトへ